恋愛相談室に助かったお話ー彼氏を作れるのか。

健康維持のために、例えば頭痛がする人はこんな病気の恐れがあります。というようなテレビ番組がありますよね?あれは心臓に悪いので見たくないです。

そこまで体に悪い生活はしていないと思うのですが、寝不足になれば頭は痛くなるし、風邪をひきはじめると頭が痛くなるのは当たり前のことです。

何でも用心に越したことはないのですが、ああいうTVって最終的に死んでしまうところまで行くから気持ちが沈みます。

特に一人で見ていると、余計に気持が沈んでしまうので病気関係のテレビは一人のときは絶対に見ないようにしています。

一人でいるといろいろ心配になってしまうし、そういえば昨日少し頭が痛かったと思うとなんだか本当に自分が病気になってしまったようで全部は悪い方向に思えます。

病は気からという言葉があるけれど、本当にその通りでわたしみたいに心が弱い人が病気のテレビを見てしまうと本気で病気になりそうだから意識的に見ないんです。

私の気持わかりますよね。

彼氏できないをできないってところにあるかもしれません。

人として大切なことってなんだろうか?

自分にはできないことを人に任せることできない。

恋愛は日常生活の延長線上であって特別なものではありません。好きなことだけを出来る世の中じゃないことの証明なのかもしれません。

民間の婚活とかも増えてるけどね。テレビとかもそうやけど。

結局年齢を重ねた先にしか見えない話も必ずあるだろうし、世間的に見てみれば失敗をしてるかもしれないが、

終わってみたときに自分だけが満足できるポイントがあれば成長できるんだろうな。

何もなかった現状から見れば過去も良かったんかな。